裁縫をもう少し真面目にやっておけば

リメイクに挑戦することになってしまった。なぜなら椅子の布の座面にシミができたからなのです。いつのまにこんなことになってしまったのか、あまり覚えていないのだけど、もう1年以上は放置していました。手芸とか工作苦手なんです。めんどくさいんです。

でもその椅子を見るたびにもやっとするのです。だいたい、上に座布団をのせて隠しているのですがたまに座布団が落ちるんです。それで目に入るのです。

これはもう腹を決めて、直した方がすっきりすることはわかっていました。それで100円ショップや、手芸屋の値下げコーナーをうろうろして、いまいち気に入る柄がなかったので放置してきましたが、ついに好みの柄を見つけてしまいました。しかも100円。

これは直せということだと、悟ったので買いました。帰ってから裁縫すること数時間、曲がったり針から糸が抜けたり、糸がからまったり何度もしつつ、なんとか完成しました。これきっと裁縫得意な人は、1時間もかからないんじゃないかな。

ナチュラルで体に優しい甘いもの

先日、初めて自然食マルシェに行ってきました。

オーガニックや無農薬の食品がマルシェにたくさん並んでいるという事でとても楽しみでした。

普段健康志向ではあるもの、そこまで本気で気にしているわけではなかったので、

こんなにたくさんオーガニックの食品が出ていることに驚きました。

添加物の入っていないフィナンシェは優しい素材の味で何個もペロッと食べられそうでしたし、

無糖のブルーベリージャムは無糖とは思えないほどの甘さに感動しました。

お砂糖の甘みと、自然由来の甘みって結構違うんですね。

無添加のパンにつけて食べたらとっても美味しくて、ひとつずつ買って帰りました。

作るのにも手間がかかりますから、お値段は少々高めです。

毎日自然食で過ごせるほど裕福ではないですが、

たまにの朝ごはんやおやつなんかに一つでも食べると、心が癒されるかもしれませんね。

子どもの頃に聴いていたラジオ

子どもの頃から低音ボイスが出せる男性が好きで、声に惚れてしまいます。声が好きで毎日のように聴いていたラジオ「ミリオンナイツ」は赤坂泰彦さんがDJをされていて、眠る前や勉強しながらなど聴いていました。声が素敵なだけでなく選曲も素敵なものが多くて、生まれる前に流行った名曲なども知ることができました。

邦楽しか興味がなかった私もラジオを聴いて洋楽を知ることができました。ラジオで素敵な声を聞かせてくれるだけでなく、話す内容もとても楽しかったです。

リスナーと繋がっている感じがとても好きでした。ラジオを知って数年たった頃、私自身も部活動などが忙しくなり疲れのあまり聴けないが続き、やっと聞けた日に知ったのは「番組が終わってしまうこと」でした。その日からは毎日聴いて最終回は録音をしたなと、赤坂さんのラジオマンジャックという番組を聞き、ふと思い出しました。ラジオマンジャックも素敵ですが、またミリオンナイツのような番組が聴けたらいいなと思っています。

初めて作ったマシュマロの味は

昨日マシュマロを作ってみました。

丁度卵白が1個分余っていたのと、コラーゲンが摂取できるという情報を聞いたからです。

マシュマロって何で出来てるのかというと、卵白、砂糖、ゼラチンです。

実はこれだけなんですね。

あと型として片栗粉かコーンスターチをバットなどの深めの器に敷き詰めたものを使います。

しかし、片栗粉が足りなかったので、ビニール袋を切り開いたものを深めの皿にしくことにしました。

作り方自体は簡単です。

メレンゲを作った後予めふやかしておいたゼラチンを混ぜ、型に流しこんで固めるだけというものです。

メレンゲとゼラチンには砂糖を入れておきます。

冷蔵庫に入れて1時間くらい経ち、そろそろ出来たかなと思い見てみることにしました。

見てみると、片栗粉の方はそれっぽい感じになっていましたが、ビニール袋の方は固まってはいるけどものすごくベタベタです。

マシュマロがサラサラなのは粉をまぶしているからで、そうでないものはベタベタしているということが分かりました。

あと、マシュマロってフワフワしているものだと思うんですが、私が今回作ったものはゼリーっぽいというか…。

マシュマロの食感ではありませんでした。

あー失敗したなという感じです。

あと、ゼラチンの液が底の方にたまっていて、底の方は本当にゼリー状になっていました。

味は特に問題ありませんでしたが、正直買った方がいいかなと思いました。