靴下の福袋を買ったらよかったです

数年前には福袋に凝っていて、ヤフーオークションで定価の2倍以上の価格で落札して福袋を手にしていたものですが、私が好きな、トゥモローランドの福袋は、福袋用に用意されたものが入っているというような印象が強くて、いつしか買うのをやめてしまいました。

一度、ポールスミスの福袋を買ったことがあったのですが、その時には5万円以上のテーラードジャケットが入っていて、すごく得をしたような感じがしました。

でも、福袋に入っていた服はなかなか着ることがなくて、やっぱり自分で選んで買った服の方が俄然出番が多くなって利用感がいいということになりました。

そんな中、今年は靴下の福袋を買いました。タイツとソックスが入っていて、とても使いやすい感じです。特にタイツは黒なので使うことが多いので、タイツだけでも1200円するので、2000円の福袋はとってもお買い得だったです。靴下もかわいい柄のものがあって、冬にブーツの中で履くにはとてもいいと思いますし、ニーハイソックスはパンツの下に履くと暖かくていいのではないかと思っています。

クレジットカードの特典について

クレジットカードの優待特典についてですが、これにはたくさんの特典があります。

最近では、こういった特典などを理由として、クレジットカードを作成する方も増えています。特典があればそれだけお得に買い物が出来ますし、さらに入会するだけで、現金がもらえるというようなものもあります。

クレジットカードの特典で特に喜ばれるのが、ポイント優待特典です。クレジットカードの種類によっては、ポイントを1万円分もらえることなどもあり、考え方次第では、1万円分の現金をもらうことが出来るのと同じになるのです。

また、ギフト券、商品券がもらえるもの、特定のお店で、割引になるものもあります。この場合も、かなりお得な価格で買い物が出来るので、とても魅力的です。

また、入会時だけではなく、実際にカードを持つようになってから利用できる特典も魅力です。たとえば、海外旅行の付帯サービスなどは海外旅行が趣味の方にはとてもメリットが大きくなります。

かっこいいクレジットカードのデザインは?

クレジットカードは会社のよってデザインが異なりますが、中にはかっこういいデザインのクレジットカードも見かけたりします。かっこいいデザインのクレジットカードを使用して支払いをしていると異性からも一目置かれる事が多いです。そこでかっこういいクレジットカードのデザインの特徴を挙げていく事にしましょう。

・黒一色

かっこういいクレジットカードのデザインは基本的にシンプルです。特に黒一色のクレジットカードだと仕事が出来る人が持っているクレジットカードというイメージが強くなるのでかっこいいデザインという声がよく聞かれます。

・シンプルなシルバー

クレジットカードは高級感があるデザインもかっこいいです。高級感があるデザインで思い浮かぶのはゴールドになりますが、ゴールドカードになってしまうので限られた人しか作れません。しかしシンプルなシルバーのデザインは一般のクレジットカードもあるのでかっこいいという声がよく聞かれます。

かっこいいクレジットカードのデザインは黒一色とシンプルなシルバーが挙げられるので選んでみるといいでしょう。

町田市のiPhone液晶交換の料金を調べる

町田市でのiPhone液晶交換をしたいと思う場合にはおおよその料金がどのくらいなのかということを知りたいですし、その料金に応じて修理をするのか、それとも買い替えてしまおうかという選択をするかもしれません。

その点でiphone画面修理 町田駅 安いプライスを提示する業者は液晶交換においてはiPhoneの5シリーズだとかなり安く5000円から6000円台で修理が可能になるでしょう。iPhone6シリーズになるとそれよりも少し高くなり、6000円台から7000円台くらいになります。

iPhone7シリーズになると1万円を少し超えてくるくらいかもしれません。いずれにしても新しい機種を購入するよりもはるかに安い料金で修理ができ、きれいで見やすい液晶のiPhoneを使えるようになるのですから、こうした 町田市の修理業者を利用していきたいものです。

昨日の新幹線で感じたこと

昨日、久しぶりに新幹線に乗りました。

新大阪から東京へ向かう新幹線の自由席に乗ろうとしていたのですが、

新大阪が始発の新幹線を選ばないと座れないくらいに混み合っていました。

ですので事前に時刻表を確認して、30分前から乗車口に並びました。

 

事前にリサーチをしたのと、30分前から並んだおかげもあり

無事に新幹線の窓際に座ることができました。

 

ゆっくり座れたこともあり、事前に購入していたお弁当を食べようとしたら、後方より子どもの声がしました。

耳をすまして聞いてみると、

「ママなんで座れないの〜」と子どもが泣いていました。

 

親子が席を確保できずに立っているんだろうな〜と思っていたら、

「名古屋で交代するから我慢してね」と母親らしき声が聞こえました。

 

驚きのあまり、後方を目視したところ

なんと母親(30代前半くらい)は座っていて

子ども(小学校低学年くらい)は立っていたのです!

 

思わず目を疑いましたが、やはり母親は座っていました。

子どもがいるのであれば指定席を取って座らせれるようにするべきだと思うのですが、

それ以上に自分だけ座っている母親を見て愕然としました。

 

かなり後方だったこともあり、席を譲ることはできなかったのですが、

最近はあんな母親もいるのかと思い、とても悲しい気持ちになりました。

自分の描いたイラストがオリジナルのアイテムに!

私の趣味はイラストを描くことです。アニメや漫画を見たり、音楽を聴いてイメージを膨らませてオリジナルのキャラクターを描きます。

最近になって気になったのはオリジナルアイテムを小ロット安価で作れるというネットサービスで、そこではタペストリーやブランケット、名刺からモバイルバッテリーまで様々な種類のグッズを自分のイラストを使って作ることが出来るのです。

私は同人活動などはしておらず、もちろんやり方も知らなかったのでそのサービスを見つけたときとてもワクワクしました。ただ、自分のイラストを使いうということにハードルも感じました。

ですが、物は試しだと思い切ってタペストリーを作ってみました。届くのには三週間ほどかかるとのことで、私はその三週間をとても緊張しながら過ごしました。

届いたタペストリーを見たときは、少し涙ぐんでしまいました。まるでイラストレーターになったみたいだと思ったからです。

イラストの出来はそれほどよくなくて、でも手元に自分の描いたキャラクターの自分だけのオリジナルアイテムがあるというだけでとても幸せになりました。

私の愛猫は美食家なのかもしれない?

私は最近気になることがあります。それは飼い猫(鼻からお腹にかけて白色で後は全部黒色のオス8才)クロスケの食生活です。

いつも同じドライフードに同じような缶詰めを与えてきたせいかたまに餌を残す時があります。

しかも年齢も大人になればなるほど舌が人間のようにこえてきたような気もします。

最近私がトーストを焼くと匂いにつられて必ずと言っていい程クロスケが現れて「にゃ~にぁ~」としつこく付きまとうようになりました(冷や汗)。

何故トースト?なのかは定かではありませんが、特にバターを塗ったトーストが大好きでケチャップが塗ってあるとソッポを向きます(何故?)。

しかも耳が付いてるとこは固くて食べづらくて柔らかい部分しか食わないという感じで、たま~に猫のおやつでチュ~ルというモノを与えますが

はっきり言ってあれよりも断然トーストの方が受けが半端ないのです。「はふ!はふ!はふはふ!」といつも興奮して食べます。

クロスケにトーストを与えるようになってからは私が家でご飯を食べる時いつもテレビの前にクロが座りこっちをジ~っと見るようになったのです。ただただず~~っとトーストを待っているのか、トーストを欲しがっている自分を視て?と私にアピールしているかのように・・・

クロはたま~に腹が減った時鳩なんかも捕まえ家に連れてきて、鳩とジャレて家の中(特にトイレの前辺り)羽だらけにしてしまうこともあるのですが、トーストのおかげでそういう悩みも少し無くなればなぁと思う今日この頃でした。 以上です。

 

 

 

トラマゾリンの量が変わりました

病院に行って、去年処方してもらっていた点鼻薬のトラマゾリンをまた処方してもらったのですが、薬局で、100mLのトラマゾリンを処方するのは量が多すぎるので、20mLだけにします、と言われました。必要になったら、また先生に言って処方箋を書いてもらう必要があるのです。

去年処方してもらったトラマゾリンはまだ少量残っているので大丈夫ですが、100mLのボトルを処方してもらった時は自分でスプレーの容器に入れ替えて、使うことができたので、とても便利でしたが、これからはいちいち処方箋を書いてもらわなければならなくなりました。規則なので仕方がありませんが、鼻づまりには必要なお薬なので、100mLを渡してくれてもいいのにな、と思いました。値段も100mLの方が安くて20mLだと割高になってしまうのです。次回病院に行くのは4週間後なので、4週間後にまた処方箋を書いてもらおうと思っています。なかなかお薬のことは難しくて、自由にならないので、時々戸惑うことがあって、規則が厳しいなと思うこともあって、もう少し柔軟だったらいいのにと思います。

税理士の仕事内容とは

お金に関する悩み、特に税金に関する悩みに遭遇したときは税理士に相談するとよいと言われるものですね。しかし税理士という職業があることは知っていても、具体的にどのようなことをするのが仕事なのか知識がないため、自身の悩みを相談してよいかわからないと思うこともあるでしょう。

税理士とは税に関する様々な知識を持ち合わた税のプロフェッショナルです。税務官公署に提出すべき申告や届出などを代理してくれたり、確定申告など税務書類の作成をしてくれたりといった税に関する様々なことを行うのが仕事です。

具体的にどのようなことをしているのかというと、最も身近なのが税務代理でしょう。確定申告、青色申告の承認申請などは比較的お世話になっている方も多いかと思います。申請だけでなく確定申告書や青色申告承認申請書の書類を作成してもらうことも可能で、確定申告以外にも税務署に提出する書類の作成を行っています。パソコンを利用して確定申告ができるe-Taxというものがありますが、こちらを利用した申告書の代理送信業務も受けており、パソコンが苦手な方の手助けとなってくれるでしょう。

税務調査の立会いや、税務署が下した決定に不服があるといったときなどに申し立てを行ってくれることもあります。

このように税に関する様々なことを代理として行うの税理士の仕事です。また、税金に関してわからないことがあれば相談に応じてもらうことも可能なため、税金の払い過ぎなど困ったことがあっても事前に手を打つことができるでしょう。

この他にも会計業務など財務に関する業務も行っています。会社の会計帳簿を見せることで経営計画の助言をもらうなど、企業の経営をサポートする一面も持ち合わせているのです。

そんな税理士は全国様々なところで仕事をしています。恵比寿 税理士などの都会だけでなく地方にも多いため、自身が住んでいる地域に相談できる税理士がいるか調べておくのも良いでしょう。ホームページをもっている税理士事務所なども多く、それらを纏めて検索できるようにしているホームページなどもあるため活用してみると良いかと思います。

有事の際に焦らないように個人企業問わず、税に関する悩みができたら相談できる税理士を見つけておくのも大切かもしれませんね。

ラジオ体操の時間を遅らせてほしい

不健康な人間だからということは重々分かっていますけれど、言わせていただきますよ。それは「ラジオ体操の時間をもう少し遅くしてほしいー!」ということです。いやもううちのマンションの目の前の公園から聞こえてくるラジオ対応関連の音がうるさいったらありゃしないのですよね。しかも日曜日だけとかいうものではなくて、夏休み時期となりますと「毎日」「毎朝」のことですからね。

 

6時半って、子供と老人にはちょうどいいか、もしくは遅すぎるぐらいの時間なのかもしれませんが、こちとら不摂生中年からしてみましたら、「早すぎるわー」ってなものですから。こっちは気持ちいい睡眠を楽しんでいるのに、朝っぱらから子供らのテンション高い声で起こされますよ。

 

そしてほどなくしたら、「ちゃーんちゃーんちゃらー♪」的な音楽が流れまして、老人と子供たちによる気合の入ったラジオ体操が行われるというわけです。それでもう起こされてしまうわけなのですよね…。たった10分ぐらいのことじゃんとは思うもののその魔の十数分で目が起きて寝起き最悪ーとなったりしますので。せめて7時にしてほしいです。