音や刺激では起きなかった娘に光目覚まし時計を試してみました。

今年度から小学生の娘は合唱団に入ることになりました。毎日朝練習がある為、以前より早起きをして学校へ行かなければなりません。

しかし、娘はめっぽう朝が弱く起こすのが一苦労。目覚ましが鳴っただけでは絶対に起きないので、大きな声で呼んでみたり、好きなデザートで釣ってみたり、時には体をゆすったりくすぐったりとあらゆる方法で起こす努力をしていますが、なかなかうまくいかず結局は起きるまでに30分くらいかかってしまいます。
さらに、無理やり起こすと機嫌が悪くなってしまい、起きてからの身支度がとても遅くなってしまうのが悩みでした。

そんな時、某バラエティ番組で光目覚まし時計というものが紹介されているのを見ました。これはブルーライトを浴びることで自然な目覚めを実現し、快適に朝を迎えられるというものでした。

音や刺激で起きないのに光で本当に起きられるのだろうかという疑問、そして普段使っている目覚まし時計より遥かにいい値段がすることにとても悩みましたが、いろいろ試した結果がコレならやってみるしかないと思い、主人に相談し使ってみることにしました。

光目覚まし時計は細かく設定が出来るようになっていました。光の色や光り出すタイミング、アラーム音、スヌーズ機能を自分好みに変更できます。
娘には時間までに自然に目覚め、自分で起きてきてほしいと思ったので、希望の時間より少し前から光り出す設定にしました。

また、アラームは音が大きすぎて隣で寝ている息子や主人もビックリしてしまうそうだったのでOFFにして試してみることにしました。
翌日の朝、私は娘が自分で起きてくるのを楽しみにして待っていました。しかし、娘は起きてきません。

私はいつも通り起こしに行くと、娘はうつ伏せで寝ていて光がうまく顔に当たっていませんでした。
私は軽く娘を揺らし、寝返りをしたとこで顔に光を当ててみました。すると、1分もしないうちに目を開けました。

その日は結局、目を開けた後ボーっとしてなかなか布団から出ませんでしたが、光を当てるといつもより早く目が開いたのでこれはいけるかもしれないと思いました。

そして、使い続けて1週間、私が起こしに行くというスタイルはまだ変わっていませんが、だんだん布団から出てくる時間が早まってきたように感じます。
起きてからの身支度も、以前よりスムーズにできるようになったのがとても嬉しいです。すぐに期待していた結果は出ませんでしたが、確実に効果は出ているように感じます。

今後も使い続けて、娘には健康的な体のリズムを身につけてもらいたいと思っています。