昨日の新幹線で感じたこと

昨日、久しぶりに新幹線に乗りました。

新大阪から東京へ向かう新幹線の自由席に乗ろうとしていたのですが、

新大阪が始発の新幹線を選ばないと座れないくらいに混み合っていました。

ですので事前に時刻表を確認して、30分前から乗車口に並びました。

 

事前にリサーチをしたのと、30分前から並んだおかげもあり

無事に新幹線の窓際に座ることができました。

 

ゆっくり座れたこともあり、事前に購入していたお弁当を食べようとしたら、後方より子どもの声がしました。

耳をすまして聞いてみると、

「ママなんで座れないの〜」と子どもが泣いていました。

 

親子が席を確保できずに立っているんだろうな〜と思っていたら、

「名古屋で交代するから我慢してね」と母親らしき声が聞こえました。

 

驚きのあまり、後方を目視したところ

なんと母親(30代前半くらい)は座っていて

子ども(小学校低学年くらい)は立っていたのです!

 

思わず目を疑いましたが、やはり母親は座っていました。

子どもがいるのであれば指定席を取って座らせれるようにするべきだと思うのですが、

それ以上に自分だけ座っている母親を見て愕然としました。

 

かなり後方だったこともあり、席を譲ることはできなかったのですが、

最近はあんな母親もいるのかと思い、とても悲しい気持ちになりました。