アタッチメントは名スナイパーを作り上げる魔法の道具

FPSゲームの上達のために、コントローラーに取り付ける専用のアタッチメントを購入しました。アナログスティックに装着して、動かしたときの傾きを制限して、微妙な操作を可能にするためのアタッチメントです。パソコン用品を探している時にたまたま見つけて、ついでだとカゴに入れたものだったので、一見してそれとわかり辛いビジュアルに、届いたときには一瞬これなんだったっけと戸惑ってしまいました。

絵に描いたような衝動買いだったわけですが、結果的には良い買い物だったなと思います。不器用なのかコントローラーに問題があるのか、私のFPSの腕と言ったら、壁に沿って歩こうとしてはぶつかるわ、銃の照準を合わせようとごたごたしているうちに敵に見つかるわと酷いものだったのですが、アタッチメントのおかげでそんな操作ミスが激減しました。死角に潜み、最小限の動きで移動し、銃を構えるなり即座にピンポイント射撃を行うという、名スナイパーの誕生です。

アタッチメントを外せば、瞬く間に元のへなちょこスナイパーへと逆戻りしてしまうのでしょうが、今はただ深くは考えず暇があれば暗殺者稼業に精を出す日々です。これまでは思うようにいかない操作キャラの動きに、ゲームをしているにも関わらずかえってストレスを感じる羽目になることも多かったのですが、今はとにかくプレイするのが楽しいです。上手い人は、いつもこんな世界が見えていたんですね。アタッチメント様々です。